任意整理の任意売却って何のこと?※5分でわかる借金解決ガイド

任意整理の任意売却って何のこと?※5分でわかる借金解決ガイド

任意整理の任意売却って何のこと?※5分でわかる借金解決ガイド

借金をしている時何らかの事情により返済が出来なくなれば取り立てを受けることになります。
最近は貸金業法が施行されており過剰な取り立ては禁止されているのですが、返済が出来なくなれば連日取り立てを受けることになりますので通常の生活もままならなくなります。
このようなケースでは弁護士や司法書士に相談をする事が解決の第一歩になります。

弁護士や司法書士に相談をする事で現在の状況に応じて債務整理の方法を考えてくれます。
任意整理は裁判所を使わずに債務整理を行う方法です。
因みに任意整理と任意売却はどちらも任意と言った言葉が付いていますが、任意整理は債務整理の方法の1つで、任意売却は住宅ローンの支払いが困難になった時、住宅が差し押さえされる前に住宅を自ら処分を行うと言う目的そのものが異なります。

任意整理では債権者と弁護士もしくは司法書士が話し合いをしてくれます。
この話し合いの中では借金を減額すると言う債務の圧縮や利息の軽減、そして返済方法の相談などを行い、債務を整理していく事が可能になるのです。
また、任意整理は自己破産とは異なり不動産を処分する事無く債務を整理していく事が可能になるのが特徴です。

自己破産では住宅は差し押さえが行われ競売にかけられ処分する事になります。
また、任意売却は競売にかけられる前に自らの意思により住宅を処分することが出来る方法であり、任意売却で住宅を処分する事で市場価格に近い額で売却が出来るなどのメリットが有るのです。