任意整理とは?借金を減額できるってホント?※返済に困ったら

任意整理とは?借金を減額できるってホント?※返済に困ったら

任意整理とは?借金を減額できるってホント?※返済に困ったら

任意整理を行って借金を整理したいと思ってる方は、それにかかる期間について考えておかなければなりません。
任意整理にかかる期間とは、任意整理の手続きによって決定された借金返済を行うための期間のことです。
これは裁判所を通さずに、債務者と債権者のみの合意によって決定されるものですが、通常3年(36)という期間で借金返済を行っていくことになります。
しかし、万が一返済が困難になる場合は、5年、つまり60回まで延長できるものとなっています。
まずはこの、借金返済を完了させるまでの期間について留意しておくようにしましょう。
それから期間に関してもう一つ覚えておきたいのは、新たにローンを組んだりクレジットカードが作れるようになるまでの期間です。
これについては、個人信用情報機関への登録が行われている間となります。
つまり、任意整理を行うとその事実が今仁信用情報機関に登録されてしまいますが、その登録が解けるまでの間ということです。
登録が解けたら、新規でまた借入を行うことができるようになります。
ただし、5年程度はブラックリストに載せられてしまうわけですから、その間はクレジットカードを作ったり借り入れを行ったりすることはできません。
この点については任意整理を行うことのデメリットとして、しっかり認識しておかなければなりません。
また、任意整理を行うためには弁護士や行政書士に手続きや交渉を依頼しますが、その報酬を支払う必要があることも覚えておきましょう。